PR

2014年03月04日

失恋ショコラティエ やっぱり女優ってすごい、石原さとみの場合。

失恋ショコラティエ 第8話までみて、やっぱり女優さんってすごいなと感じたんで、それを紹介します。

主人公、石原さとみさんがとくにすごいですね。

ドラマのキャラでもあるので、そうなるのかもしれませんが、表情や雰囲気の高低差が激しい。

基本的に見てると疲れるドラマですが、この高低差をうまーーく出しているのが石原さとみさん演じる紗絵子さんでしょう。

第8話の写真を切り抜いてみました。



私は理解できない時の顔。

ca211.jpg





悲しい、落胆を表す顔。

ca212.jpg





どん底からの抜けるような笑顔。とても嬉しそうな様。

ca213.jpg





寂しさを背中とサイドビューで表現する様。

ca214.jpg





喫茶店で待っていて、待ってましたとはにかむ様。
テヘペロ的な (๑≧౪≦)。

ca215.jpg





ただ感謝の念を伝えているとは思えない裏のある顔。

ca216.jpg





遠くを見つめ、不気味な様。

ca217.jpg




妖艶な。憎まれるべき様。

ca218.jpg





なんというか、やっぱり変化がすごくないですか?

それと、何を考えているかわからない。謎が多すぎるキャラクター、そう感じます。

この物語は紗絵子さんにとって、ハッピーストーリーになるのか?どうなるのか?気になります。

全員が幸せになってもらえると、見てる側としては嬉しく思います。


posted by hihi at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: