PR

2014年05月08日

失恋ショコラティエ 最終回 幸せの定義

幸せって何なのか?

この定義については、私もしばしば考えます。


000111.jpg



なかなか答えは出ないし、多分これは人によって、本当に全然ちがうんだと思います。


それもそのはず、
ヒルティも、アランも、ラッセルも、、、むかーし昔の哲学者たちはこぞって、独自の 『幸福論』 出していますもんね。


時代も環境も、全然違うときから、ヒトは、幸福とはなになのか?考えてるんですよね。



・・ドラマに話を戻します。


vlcsnap-2014-05-13-21h51m38s27.jpg



薫子さんから紗絵子さんへの質問。結婚して幸せか?に関して、沙絵子さんが答える場面がありました。


 ●嫌なこともある

 ●ギャーーーって、叫びたくなる瞬間もある

 ●・・・でも、楽しい瞬間もある


とのこと。。




うん。まぁ、そうだよね。いい時もあれば、嫌なこともある。

それで、それが結婚であり、人生なのかなぁ。と思う。


ずっーーーと幸せなんて人、いないし。

どんなに心に余裕があって、お金があって、時間があっても、どこかに悩みや闇がある。


だから、幸せを考えたときに、とうてい届かないような夢のような世界を思い描くのではなくて、

当たり前のことを、当たり前にできることが幸せだと考えることはどうだろうか?



どんな仕事でも、仕事をさせてもらっていることが幸せだと感じられるし、

ただただ生きているだけで、希望があるだけで、私なんかは幸せだと思っている柄だ。



失恋ショコラティエでは、いろんな幸せな人がでてきた。

登場人物それぞれに、それぞれの幸せがあり、それぞれにハッピーストーリーが描かれたのではないかと思う。


恋っていい。

失恋もわりといい。

そんな風に思わせてくれたかもしれませんね。


posted by hihi at 09:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: