PR

2013年11月01日

<<<リンク集>>>

失恋ショコラティエ ネタバレのリンク集です。

こちらのブログと相互リンクをして頂いているorして欲しい!サイトのリストです。
万が一、相互リンクをご希望の方がいらっしゃいましたらこちらの記事にコメントをお願いします。
(※頂いたメッセージは処理後、削除させていただきます。)
posted by hihi at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

失恋ショコラティエを作った水城せとなさんの頭の中は? ネタバレブログ始めます!

2014年1月13日から新春ドラマ、失恋ショコラティエが始まります。

のドラマは、水城せとなさんの漫画 失恋ショコラティエが原作で、ドラマ化されたものです。

このブログでは、原作漫画のあらすじや名言を振り返り、テレビドラマのキャストやあらすじ、登場人物など、いろんな角度から見て、記事にしていきたいと思っています。
ネタバレ!ってやつですね。
ca1.jpg


は水城せとなさんの作品が、むかしから大大大好きで、この漫画も実写化を願っていました。いわゆる『せとなー』なんです。

今回、待望のドラマ化で、始まる前からウキウキしています。すでに読まれている方がいらっしゃいましたら、どんなふうにドラマ化されるのか?一緒に予想していきましょう〜

ではまず、水城せとなさんについて、記事にしていきます。せとなさんネタバレです。

197×年 10/23生まれA型。明確なところは記載せず、x年としておきます(笑)。デビュー作は、「冬が終わろうとしていた。」

せとなさんの作品は、とても大人向け。どの物語もそうだけど、人の心のうちというか、頭の内というか、なかなかきっぱりといい表せないドロドロしたところをついてくる。表現してくる。


そこにゾワゾワーっとくるんでよね。「そうそう、そういうことある」とか。「うまく言い表せないけど、そういうこと言いたかった。」みたいな、喉から手がでてくるじゃないですけど、そんなことがよくでてくる。

わからない人にはうまく説明できなくて申し訳ありませんが、簡単に言うと“深くて、ちょっとしんみり大人な雰囲気”が読みながら伝わります。

なかでも私が一番すきなタイトルは、脳内ポイズンベリー。


タイトルからも読み取れますが、とてもキミョー〜な物語です。何か判断するときはだれでも、頭の中で考えますよね。その考えはすぐには答えが出てこない。

その状態を、頭の中で会議をしているという設定にして、会議の進行を漫画にされています。

視点が面白いと思いませんか?確かに、実際会議は起きませんが、天使な自分と悪魔の自分、グータラな自分、子供の頃の自分、、、とかいろんな自分たちが頭の中で意見をいいますよね。そんな物語。

切り方というか、立ち位置が面白いんですよね。今回のドラマ化でその視点や思考の部分をどのように表してくるのか、そこが脚本、プロデュースの腕の見せどころ。セトナーの一人として、期待してますよ!!


、失恋ショコラティエ自体は、2012年に第36回講談社漫画賞少女部門で受賞された作品で、同タイミングの受賞作品は『わたしに××しなさい!』、『ましろのおと』等、そうそうたるタイトルが並びます。

ご自身はプロフィールにもあるように、とにかく美味しいものがお好きのようで、なかでもチョコレートは大好物のようです。

この物語の中で、本当にたくさん甘いお菓子が出てきますので、甘いものを食べずにはいられなくなるドラマです。実写でももちろん、やらたと美味しそうな映像が映るでしょうから、それも楽しみです!

わたしも、超超超超超超ー超大好きなので、いまからヨダレたらたらです(笑)。

このブログもチョコをかたわらに置いて書いていたりします。みなさんも、チョコをほおばりながらお読み頂けたらと思います。

ネタバレ、バンザイ!

posted by hihi at 08:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

ショコラティエ。職業としての魅力とは? ショコラティエネタ ネタバレ〜。

イトルにもなっているショコラティエとは何なんでしょう?今回はそれについて記事にしていきます。ショコラティエ的、ネタバレです。

そもそも“ショコラティエ”とはフランス語です。英語ではありません。つづりは、chocolatier。この言葉は男性の職業を意味します。女性の場合は、ショコラティエール(chocolatière)となります。

ティエーール、といって’ル’がつくところがイケてますね!


響きから大体察しはつきますが、チョコレートからお菓子を作る職人さんです。おいそそう。

パティシエさんとか、パティスリーさんは、聞き覚えがあるかもしれませんが、それらとの違いは、

ショコラティエ:チョコレート専門のお菓子職人
バースデーパティシエ:ケーキなど、全般のお菓子職人

ランスでは、ショコラティエもパティシエも国家資格。どちらも権威ある職業なんですねー。

で且つ、もちろん人によるところはあると思いますが、ショコラティエの平均年商は、5千万円以上となっています。

それもそのはず、ショコラティエになるには、パティシエを取得してからでなければ、なれない職業。大変恐れ多い職業なんです。

有名なショコラティエとしては、HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)。伊勢丹や高島屋など、有名百貨店でルルーさんの作品・商品を見かけることができます。

ca4.jpg

本人では、小山進さん。

2013年のチョコレートアワーズで日本人初の1位(金賞)を受賞された方です。小山さんの作品・商品は、兵庫県のショップで見かけることができるようです。

わたしも行ったことが無いから、行ってみたいです。食べてみたい!!通販しましょうね。

きっとドラマが始まったらさらに、手に入れにくくなることでしょう。バレンタイン前にGet必須アイテムですね。
ca3.jpg

チョコレートって、コンビニでもすぐに買えたりして、何気なーく食べてしまっていますが、水城さんも書いているようにそこには本当は気の多くなるような工程があって、

温度管理だったり時間管理だったり、そもそもの素材だったり、微妙な加減で味が変わってくるからこそ、そこに至ることが難しいんでしょうね。

味も香りもしないカカオから。豆を取り出し、発酵させ、乾燥させて、選別して砕いて、皮を取って焙煎して、すり潰して混ぜて、滑らかにして練って、温度調節して、冷やして固める工程。

チョコレート製造のネタバレです。
今後は心して食べなきゃと思った瞬間でした。では、今日も頂きます!



posted by hihi at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

西島秀俊さんもショコラティエだった!! オーシャンゼリゼなCMのネタバレ〜?

なさんは、TVでこんなCMをみたことはないでしょうか?
ca6.jpg

眼差しがイケメンですね!!
服装もオシャレ!!

西島秀俊さんです。

このCMは、スズキのラパン ショコラのCMです。だいぶ蛇足になりますが、失恋ショコラティエではなくCMのネタバレです。それていってみましょう〜。


音楽・BGMは、オーシャンゼリゼ(Les Champs-Élysées)。


軽快な感じのメロディーでJazzyなかっこいい音楽になっていますね。
歌っている方は、奇妙礼太郎さん。

ca7.jpg

もともとスイングをやられているご機嫌な楽団の方々。

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団を率いておられ、あんまりジャズっぽくないビッグバンド。
として活動されています

初めてお目にかかりましたが、、、ファンになりそうです!
ていうか、みんなでなりましょう!

CMの物語は、

1)女の子がチョコレート屋さんでチョコを選ぶ
                     左斜め下
2)西島さんふんするショコラティエが、選んだチョコレートをピックアップする
                                   左斜め下
3)買い物をすませ、女の子はラパンへ。しかし、大事なチョコレートを忘れる (オイオイ)
                                       左斜め下
4)西島さんが「忘れ物ですよ」と追いかける・・・
                       左斜め下
5)西島さん 「可愛いクルマですね
  女性 「ショコラって言うんです」
  西島さん 「おいしそうですね
                             左斜め下
6)女性が立ち去って…                finぴかぴか(新しい)


・・・というようなコマーシャル。


クルマのなまえにショコラ。とつけるなんて、確かに美味しそう。
スズキさん、やりますね!

きっとこのドラマのCM枠は、スズキが鬼のような勢いで取りに来ていることでしょう。
ドラマも甘〜く、CMもあまーく。なんだか、休憩できなそう。そんなことが予想されますね。

ちなみに、買ったチョコレートを忘れてしまうオッペケペーな女性は、空美(くみ)さんというかた。
今後注目されるに違いない、可愛い方です。

このCMの撮影セットは、建物も中で映るチョコレートもすべて特注で作られたモノ。
だから、撮影後撤収!!もったいないですね〜。重要なチョコレートについても実際のショコラティエの方々に作ってもらったのだとか。

れにしても、西島さんかっこよすぎる。
ショコラティエさんの雰囲気もこんな感じなんでしょうね。

さて、失恋ショコラティエでは、ショコラティエはどのように映るんでしょうか?
やっぱり松本潤さんだから、イケメンですよね。いずれにしてもワクワクです。

以上、蛇足のCMのネタバレでした!!


posted by hihi at 10:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

失恋ショコラティエ。複雑怪奇なにんげん関係とは? 人間関係のネタバレ〜。

今日は、失恋ショコラティエに出てくる登場人物について、記事にしたいと思います。まずは、重要な登場人物として、下記6人の方々が挙げられます。

動 爽太(ソウタ)
物語の主人公。

25歳くらい。後に出てくる紗絵子(サエコ)にずーーーーーーーっと片思い。
実家がお菓子屋さん。親父さんが店長でそのお店を手伝いつつ、職人を目指す。いずれ、ショコラティエとなる。

ca11.jpg

リヴィエ
小動のお店のスタッフ。

イケメン。同じくショコラティエ。実家がフランスでお菓子屋さん。御曹司。センスがよく、お店のインテリアは彼に任せている。

フランス人なので、サボりグセがある。オタク文化が大好きで日本に来ていうという節もある。

上 薫子(カオルコ)
オリヴィエ同様、お店のスタッフ。

美人。31歳独身。頼りがいのあるてきぱきとした女性。多分A型で、学生時代は陸上部とかの運動部。アネゴ肌 で熱い人物。
スラムダンクで言うところの彩子さんタイプ。

岡 紗絵子(サエコ)
爽太のひとつ上の先輩。そこまで美人ではないが、イケメンとばかり付き合う魔性の持ち主。爽太がずっと憧れを抱いている。チョコレート大好き。

藤 エレナ(エレナ)
今のところ謎の女性。(笑)

動 まつ
爽太の妹。美人。大学生だが、時間がある問はお店を手伝う。ゲーム好き。
オタク


心人物となっているのは、小動 爽太。

彼の頭の中でおきていること、考えていること、妄想が漫画に描写されている。爽太のネタバレか!!

主に出てくるのは、そんなところですが、そのほかにも紗絵子の旦那さん、競合のショコラティエ六道誠之助さん、オリヴィエのパパとか、要注意人物はほかにもいます。

それでは、漫画の1話からレビューいくことにしましょう〜♪。1話のネタバレだー。
ワー。


posted by hihi at 13:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

失恋ショコラティエ 原作を読むと賢くなるその理由とは? ショコラティエ勉強法のネタバレ!

恋ショコラティエ 原作 第1巻 1話目の冒頭、漫画の始まりは、下記つぶやきから始まります。

「もし生まれ変われるなら
彼女の赤血球になりたい」



この時点で、爽太の発想が常人と違う。。。。

近所のお菓子屋さんの店長がこんなこと考えながら作ってることを知ったら、若干ひく。

血球というと、血液の一部を構成するものであり、体中をたえず巡っているもの。

普通の男の子がもし生まれ変わるとして思いつくものは、自分がかっこいい!と憧れをもっているものがでてくるのが普通。職業であれば、「プロ野球選手!」とか、動物であれば「ライオン!」とか、5レンジャーだったら「赤」とか。。

しかし、爽太のこのつぶやきは、『とても好きだ!』という気持ちを表現するのに、あなたの体の一部、選んだのは血液になりたい。といっている。

近くにいるとか、ずっと寄り添っていたいという表現を通り越して、生きている間はずっとあなたの中に存在していたい。そんな雰囲気ですね。


・・・とにかく冒頭のこのことば、爽太のそして、水城せとなさんが普通じゃないなーと伺えるオープニングです。ググっと惹きつけられます。

きっとテレビのドラマでも、最初の冒頭のつかみはこの言葉が使われるんじゃないかと思います。
最初のつかみは大事ですからね。楽しみです。



、、、物語は、ショコラティエの本場のフランス語やショコラティエの仕事内容が多く出てきます。

1話の冒頭、一番はじめのフランス語が、L’Atelier de Bonheur。主人公、爽太がいずれ修行をするフランスの洋菓子屋店。

ラトゥ・リエ・ド・ホネールです。小さな幸せ工房、というような意味。


きっと、松潤がフランス語を今頃猛烈に勉強していて、このあたりのフランス語をマスターしてくると思われます。

発音とか、そのへんのイケメンっぷりも楽しみですね。


また、仕事内容でわからない用語として、「テンパリング」。

テンパってます。のing系ではけしてありません(笑)。

ありがたいことに漫画のなかでも説明がありますが、チョコレート内に含まれる複数の異なった結晶を均一化させる作業。簡単にいうと温度調整。

この工程がなかったり、上手くいかなかったりすると、滑らかさや見た目が悪くなり、さらに独特の風味や口どけも悪くなり、非常に重要な工程となります。

下写真のような状態はみたことがありませんでしょうか?

ca10.jpg

テンパリングを怠ったことが原因なのか?この例ではわかりませんが、怠ると、表面に白い粉のようなものが吹いていて、食べても以前と同じ味がしな〜い。手(グー)手(グー)

なんていう経験がはありませんかグッド(上向き矢印)


に、このテンパリング作業、温度や、工程を変えることで、独自の味や風味をだせることから、深みのある、そして艶やかな独自のチョコレートを作り出すのに大変重要な工程となるのです。


やっぱり、味わってチョコレート食しましょうね。

この物語を読むと、フランス語も学べるし、チョコレートのつくり方も学べる。
そして何よりも、恋の仕方を学ぶことができたりします!!

それでは、今日は失恋ショコラティエ的勉強法のネタバレでした!


posted by hihi at 06:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

失恋ショコラティエの始まりは、失恋から。その時の対処法とは? 失恋対処法のネタバレ。

回は、1話のあらすじを簡単に紹介します。起承転結で表して行きましょうかね。

1 小動 爽太。この漫画の主人公。

彼は高校時代から、1学年年上の紗絵子さんに恋心を持つも、付き合うところまではいかない。どんな高校にもいるマドンナ的存在に恋心を抱く。そんなありがちな風景から始まりますいい気分(温泉)

第三者的に見れば、紗絵子さんはそこまで美人というわけではないが、各学年の一番のイケメンとこれまで付き合ってきた経緯があったそう。

付き合えなくても近くに居たい。というピュアな心から、紗絵子の彼氏に声をかけたりしてちょっかいして、とにかく存在をアピールしていた。

2 専門学生時代。

まだまだ紗絵子さんが少な気持ちは変わらない。そのため、勢い余って紗絵子さんに告白。返事は、、、とりあえずOK的な回答だったので、しばらく付き合うことになった右斜め上右斜め上

しかし、前の彼氏とは切れていなくて実はそれが二股であったことが発覚。爽太は、二番煎じ的存在だった。紗絵子は元カレとよりを戻すということが理由で爽太と別れることになる。

爽太的には悲しいですね。男としては、「ちょっと待てよ」的な感じ。

しかし彼女の説明では、「エッチしていない」というところから、二股しているという認識はなかった!と言う。ガビーーン的な感じ。そんな魔女っ子キスマークな女性なんですね。

3 それにショックを受けて、爽太は単身で・特に準備もせず、フランスへ。

そこで、前回紹介した、ラトリエ・ド・ボヌール(ボネール)に無理やり押しかけて、修行させてもらうことになる。ちなみにここの間の調整で下記フランス語がでてくる。


J'etdie le francais!・・・「フランス語は勉強します」
Je fais de mon miex!・・・「努力します」



この言葉を松潤がどういうか?見ものですね。きっと初めて披露する必死な姿であり、ヘタなフランス語をしゃべる瞬間だと思われます犬

4 あっという間に5年の月日がながれ、ショコラティエとなる。


そして、凱旋日本に帰国。そのまま、ラトリエ・ド・ボヌール(ボネール)の日本店を任される。すごい昇進!だれもがうらやむ姿です。日本で注目されるその店の店長であることから、メディアからインタビューが放映される。

それを紗絵子が見ることにより、爽太の帰国や、存在、スターになったことになる。


そんな感じで1話目終了。展開が早いですよね。超早いです!!


失恋、修行、5年。
爽太と紗絵子の関係がこれから気になる感じで1話目は終了exclamation


ドラマでは、どこで1回目が切られるかわかりませんが、このタイミングでCMに行くことは間違いないでしょうね。

[今日のメニュー]
ここでは、この回に出てきたお菓子にフォーカスを当てます。どんなメニューだったか記録することにしましょう。

トリエ・ド・ボヌール(ボネール)のボンボンショコラ:

こんな感じか・・。

ca12.jpg

チョコレートのかたまりがたくさん入っているやーつーですね。
たまに、ウイスキーが入っていたりして、子供向けというよりは大人がたしなむお菓子。

ということで、失恋ショコラティエ的 ネタバレ
いや、爽太的な失恋対処法のネタバレは、、、、、海外逃亡!!でした。



posted by hihi at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

失恋ショコラティエ 原作2話 神様がそっと門を開け、恋は生理現象だと悟るネタバレ。

回も1話に引き続き、2話のあらすじを見ていくことにしましょう。

<1>
フランスから帰ってきたらメディアから「チョコレート王子」というあだ名をつけてもらう。ちなみにフランス語ペラペラ。

なんか日本にずっーっといた私とは生きる世界違うな、というような印象を紗絵子にこの時から与えている。

しかしそんな今も、相変わらず紗絵子に恋心を抱いている。そんな紗絵子と二人きりで話をするところから、2話は始まる。話の内容は、高校生の頃の過去の話について。

しかし紗絵子から最後に、「ちゃんとあって話ししたいことがあるの」という、ある種思わせぶりな発言をするキスマーク

<2>
思わせぶりな態度に対し、「やった!ゲームに勝った」的な考えを爽太はするようになる。

絵子を好きだ!

という淫らな野心をもったまま、ショコラティエを続けフランスの有名洋菓子店、L’Atelier de Bonheur(ラトゥ・リエ・ド・ホネール)を辞め、親父の後継となることを決心する。

フランスの御曹司オリヴィエも、誘ったところ2つ返事でOKだったため、一緒に店を立ち上げることに。オリヴィエの芸術的なセンスは抜群右斜め上

紗絵子への執着は凄まじく、店の名前やメニューに彼女への想いをふんだんに注ぎ込む。店名を、Choco la vie(ショコラティエ)と命名。

ちなみに、このショコラティエとは、チョコレート生活とか、チョコ人生とかに訳される。

vieは、英語で言うところのLife。


この回の爽太とオリヴィエの会話。恋は生理現象。太陽見て「眩しい!」って感じるのをやめようと思ってやめられる?それと同じなんだ。と言っている。

また、2次元はアート、アートは人生を彩る大切な花。でも恋はアートじゃない。人生そのもの。過酷でドロドロに汚れるものだ。と、恋について表現している。


オリヴィエはの名言。芸術的・詩人的に高い表現能力を持っているようだ。

<3>
紗絵子は、お店の開店前に来店するのだが、そこで自分が結婚することを打ち明ける。

実は彼女が来店した目的は、その自分の結婚式の披露宴に出す菓子製作の依頼のためであった。思い上がっていた爽太はかなり凹むであろう。

もしかしたら行けるかも!?と思っていた大好きな彼女に好きな人がいただけでなく、結婚を約束した彼氏がいたなんて。立ち直れないでしょう。

この部分、松潤がどんな感じで演じるのか? イケメンのはずの松潤がどんな感じでイケてない男子を演じるのか?見ものですね。


で、開店前であるため、通常鬼のように忙しいはずなのだが、憧れの紗絵子きってのおねがいを断れる訳もなく引き受ける。

ちなみにこのあたりでオリヴィエが着ているTシャツが、「魬Tシャツ」

無地のTシャツに“魬”て書いてある。なんて読むんだろ。って日本人でも思ってしまう。確かに秋葉原にはこんなTシャツ売ってますよね。

CA11.gif

ドラマでもきっとここはこだわりポイントだと思う。

秋葉原には確かに、外人が好きそうな変なTシャツがたくさん売っている。そんな絵ができると思うので、それも見もの。

<4>
人妻となった紗絵子をあきらめられない、不倫とわかりつつ想いを募らせる爽太に読者のみなさんドン引きなのだろうが、物語はそのままドロドロと続く。

ロドロと汚れた感じ、爽太にとってはときめき連続の妄想を描きながら。

<4>
試食会で家に来ることになり、その場でも数々の妄想をする。しかし、なにもせずジェントルに終了。だんなとの結婚の理由は、神ささまがこっちだよ。結婚の話を聞く

。神様がそっと門を開けて「こっちだよ」って教えてくれた。
そんな話を聞きつつも、自分のテンションはあがりっぱなし。ドロドロと汚れた関係にひた走る。


[今日のメニュー]
ムース・オ・ショコラ
エクレア
ガトーショコラ クグロフ型(ナッツとドライフルーツぎっしり)

こんな感じか。

ca13.jpg

個人的には、エクレア大好き。
3種類のエクレアとか、超贅沢だし、食べたいわー。

ということで今回は、オリヴィエの名言ネタをネタバレしました。


posted by hihi at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

失恋ショコラティエ 原作3話 「悪い男」のはじまりとは? 悪い男ネタバレー。

き続き3話のあらすじ。

<1>
Choco la vie(ショコラヴィ)がオープン。この頃から爽太の心の内が変わってくる。爽太がみる夢の中で、別の自分?から○○な男になれ!とアドバイスを受ける。

その○○が、「悪い男」。悪い男になるべく、心を偽り紗絵子との関係を続けていく。

魔女っ子キスマーク紗絵子に対し、自分も魔女っ男exclamation&questionで応戦する。それが、悪い男だ。この頃から、爽太の駆け引きが始まる。

2枚目の松潤がこの風景をどう演じるか、そこが見ものグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

<2>
一発目の悪い男は、ネックチーフの色選びから始まる。色は確かに、見る人にその色の印象を与える。

は、活動的だったり衝動的、破壊的なイメージ。・・・薫子さんはこの色を選ぶ。
は、安全、冷静、清潔的なイメージ。

結局爽太は、近づけ難い色、フォーマルな色、ネイビーを選んだ。

<3>
その頃の薫子との会話で、どのような男がモテるのか?の質問に対し、フレンドリーでいつも優しくしてくれそうな安心感のある男もいいが、

なかなか付き合うことが難しそうな手の届かない男に夢中になる。という会話が生まれる。


爽太は、後者のなかなか手の届かない男を目指し、上記ネックチーフの色を選ぶ。

<4>
なかなか手の届かいない男を演じ、それが決定的に紗絵子に伝わったのは、開店記念の記者のインタビューでで明かされる。

恋愛はしているか?の質問に対し、『新しい出会いがほしい黒ハート』と発言する。
いやはや、どうなることやら。


[今回のメニュー]
マカロンのっかったガトーショコラ。フランボワーズ風味のがナッシュ
カフェフレーバーのトリュフ
フォレノワール 黒の森


posted by hihi at 19:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

失恋ショコラティエ 原作4話ネタバレ 爽太の六道誠之助への燃える闘魂とは?

こから第2巻。4話のあらすじを記事にしていきます。

<1>
近所に、六道 誠之助のお店がオープンする。店名がRICODR(リクドー)。誠之助がつくる菓子は大人気、しかもかなりのイケメン。それに嫉妬を抱くようになる。

級感あり、宝飾品のよう、大人の女性を満足させる。

ほかの誰にも真似できない、アーティスト、チョコレートの貴公子。。。等々、誠之助のメディアからの印象は最高級に高い。

爽太は、そんな誠之助に敵対心をいだく。それもそのはず、紗絵子さんが、誠之助のお店に並んでお菓子を買って、喜んでいること。

それにスイッチが入って、「俺初めてかも。こーゆーのがジェラシーっていうなら俺今はじめて人に嫉妬しているかも。」と意見する。

<2>
RICODRの偵察で、日曜日の夜に爽太がお店に訪れる。誠之助のお店の内装が素晴らしく、チョコレートも美味しいことに感動する。

「チョコレートを食べたいって思ったときに、皆が思い浮かべるのがこういうものかどうかはわかりません。

でも六道さんの思い描くビジョンにぶれがないのがはっきり伝わってきます。」と褒める。

六道ドヤ顔


藤隆太演じる六道のドヤ顔と、オカマちゃんちっくな喋り方が見もの。

<3>
誠之助のビジョンは確かにしっかりしており、「私はチョコレートを売っているけど、一番売りたいのはやっぱり夢。」と豪語。

誠之助のお店は、“大人相手のエンターテイメント”はっきりと目標を定め表現できている。彼曰く、世界人口60億人いる中で、59億9千万人に嫌われても1千万人と愛し合えたらそれでいい。

1千万人に与えまくれればそれでよくて、それを曲げて自分のビジョンが消えてしまうことが怖いことだ!と話している。

<4>
店に帰り、自分の店に足りないものは何なのか?考えるものの、紗絵子から「欠けているものなんてない」と言われる。

さらに、紗絵子の「今日、何食べたい?」という質問に対して、チキンカレーが食べたいと答え、そのチキンカレーがいつかは食べるように頑張る!

というワナワナした気持ちを残しつつ、ほっこりし、終了。


[今回のメニュー]
エデン イチジクの果肉
リクドー ダークガナッシュ
シャンパントリュフ
チキンカレー


posted by hihi at 19:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

失恋ショコラティエ 原作5話 薫子のオキテと魔女っ子紗絵子。女の子のための女子力UP講座のネタバレ!

5話のあらすじ。

<1>
Choco la vie(ショコラティエ)には、それはもう厳しい薫子令なるルールがある。

一、チョコレート王子たるもの、絶対に太るな!
一、お肌のお手入れは欠かすな!
一、鼻血はだすな(検討中)

そのため爽太は、毎日のジョギングを日課として行っている。エライ!

<2>
紗絵子さん、来店。開店中にも関わらず、紗絵子さん、空気読まずに合コン的な話を。

誰でもそうだと思うが、爽太ちょっとキレる。そもそも“悪い男”スイッチが入っているため、突き放すためお断り。アメとムチ理論ですね。


その後、謝罪メールが来るものの無視!  我慢する。

<3>
厨房では、夏のメニューを検討している。今夏のテーマとして、喜怒哀楽を取り入れることを検討中。

マンゴー、シトロン、オレンジの3種類フレーバーのトリュフを模索。なかでも、は、悲しくて傷ついた心は必要で幸福を引き寄せようとする。ということ。

<4>
なお、このころからスタッフのオリヴィエが、誰かに恋心を抱くようになる。

そう、そのお相手が、爽太の妹、まつりちゃんだ!

つりちゃんも爽太と同じように、禁断の恋をしてしまっていることを告白するも、くっついたり離れたり忙しい。オリヴィエとまつりちゃんの挙動が今後も盛り上がっていく。


[今日のメニュー]
アプリコットのトリュフ
マンゴーのトリュフ
シトロンのトリュフ


Pas ma! ・・・いいね
Blen sur ・・・もちろん



posted by hihi at 06:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

失恋ショコラティエ 原作6話ネタバレ 加藤えれなとの出会いと優しいウソとは??

引き続き、第2巻、6話のあらすじ。ネタバレしていきましょう

<1>
6話は、オリヴィエとまつりちゃんの絡みから始まる。

爽太はオリヴィエが恋している相手をまさか自分の妹だとは思っておらず、勘違い妄想をする。その中の。オリヴィエの発言「転んでちょっといたい目にあったときの方が、手を取ってもらえる」のは、爽太の悪い男とかぶるところ。

男全員、いや人間全員、そんなワルイ部分を持っているんだ!と知らされるようなところ。

オリヴィエは、ナチチュラルに真っ黒

<2>
六道誠之助の誕生日パーティーに、Choco la vie(ショコラティエ)のメンバー全員でお邪魔する。

爽太はパーティーになれているので馴染むことができ、オリヴィエは御曹司だけに手馴れたもの。しかし、薫子さんは、なかなか馴染むことができない。

そんななか、誠之助の友達?なのか、スタイル抜群、超可愛い感じのモデル加藤えれなと爽太がいい感じになってしまう

<3>
薫子さんは場違いな感じがしたため、シレーーーっと帰宅
その際、関谷宏彰から、参加賞を受け取る。爽太は、パーティー終了後、加藤えれなと帰宅の途につく。

<4>
加藤えれなと今後、会うことはないか、ということで、えれなの自宅でお茶をすることに。その時、やたらと積極的なえれなから、「えっちする」との提案。

一度断るものの、なんだかんだエッチしてしまう

<3>
次の日。爽太への恋心をもっている薫子さんへ正直に昨夜の出来事を話をすることは控え、優しい嘘ウソをつくことを選択。お茶を飲んでそのまま就寝したと伝えた。

<4>
新メニューとして、えれなのネイルからインスパイアされた小さいアラザンをいれたショコラを検討する。


[今日のメニュー]
ミントフレーバーのトリュフ
マンゴー、オレンジ、レモンのトリュフ
サロン・デュ・ショコラ

ca14.jpg

優しい嘘は、爽太の嘘でした。

時としてたまに優しさでつく嘘は必要ですよね。私はそう思います。

posted by hihi at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

失恋ショコラティエ 水城せとなさんの想い 男と女の愛の習性のネタバレー

水城せとなさんは、第2巻のあとがきにかえてこのように話をしている。

今日はこの言葉について考えてみたい。そんなネタバレですグッド(上向き矢印)


男と女が好きな漫画は、下記特性がある。

は、
・限りなく強くなり続けること
・いつまでも成長し続け勝ち続けること
を求める

は、
・唯一無二の運命の相手がいる
・何があっても変わらない愛を誓いあえる相手がいる

を求める。


・・・果たしてそうだろうか?
確かに、過去から有名な漫画を見てみると、そうなのかもしれない。

ドラゴンボール、ルパン三世、キャプテン翼、ブラックジャック、、そうかもしれない。男は勝ち続け、一度成長下と思ったら、さらに成長い、それが継続する。

まぁ確かしかに、主人公が負けてばっかりとか、ネガティブなストーリーだとしたら、「読もう!」と思うことができない。

から、いやがおうでも主人公は強くないといけない。そうなりたい!と潜在的に思っているものは続きを読みたくて、好きになるものだ。


女の子の方はどうだろうか?
唯一無二、変わらない愛。まぁ、現実には難しいだろうな。

愛を愛と認識するには、かなりの年輪が必要だ。最初から本当の意味での愛を知ることは難しいのだと思う。う〜〜〜ん、このあたりの恋愛談義は難しいな。

それぞれ好きに解釈していいし、好きだと思ったものを好きだと思えばいい。
ただそれだけのような気がします。

内容なくてすみません、男と女の愛の習性のネタバレー、以上です。



posted by hihi at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

失恋ショコラティエ 原作7話ネタバレ 爽太の加速する”悪い男”とは?

第3巻、7話が始まります。この巻の表紙裏にすてきなメッセージが書かれています。

すごくジーーンとした内容だったので、ネタバレしちゃいます。

ランスに行ったときのおばあちゃんとの会話ですが、

「私の人生は、旦那との生活で十分に甘いから、これ以上甘いものは必要ないのよ」

とのこと。

●●●生活が甘い   = 甘味不要
○○○生活が甘くない = 甘味必要

という図式。

生活があまーーーかったら、甘いものを摂取しなくても十分なのよ
。というおしゃれな発言。
さすがフランスです。ジーンときますね。どうでしょうか?

<1>
然 爽太は、紗絵子を振り向かせるために悪い男を演じていた。痛々しいほどに悪い男。

同じ片思いという境遇の女友達えれなといちゃついたり、有名ショコラティエのリクドーと親しくし、どんどん紗絵子とは違う世界にいることをアピールする。

それに戸惑うサエコ。

しかしそんな中でもサエコの「元彼」発言に、今まで自分を彼氏と認めてくれていたとは思わずうれしさを隠せない爽太。

<2>
一方、フランス人のオリヴィエは爽太の妹まつりに思いをよせていたが、まつりは友達の彼氏と付き合っていることをいけないこととわかっていながら別れられずにいた。

る日彼とケンカをして傷つき弱っているまつりにオリヴィエはキスをしてしまう。まつりは驚きその場から逃げ出すことで気まずい仲に

<3>
また、えれなは片思いの相手倉科のバンドのライブの打ち上げに参加できることになり、ついに倉科との再会が叶うことに。それぞれ実ることのないと思っていた片思いが少しずつ動き始める・・・。

この回では、“夢想”という言葉が多く出てくる。夢の中で思う、というそういう意味だが、願いを実際に夢のなかで見るという意味で使われている。

似た余裕な言葉で、空想や、妄想、幻想などの言葉があるが、今回使われている夢想ということば、どのような意味付けがあるのだろうか?


すべて想がつくことから、「思うこと、考えること」の意になるが、
想とは、現実には存在しないことのこと

想とは、現実には起こりえない、または現実とかけ離れている願望など

想とは、妄想と比べると実現的なレベルでの主に願望などを思い描く行動


を指すとのこと目


今回、爽太やエレナが思っていることは、夢想であり妄想よりも一歩現実に近づいている状況。今までは、かなり遠くの願いだったけど、ストーリー的にもそれに近づいていくという意思表示でもあるのかもしれませんね。


[今日のメニュー]
パン・オ・ショコラ
ミントフレーバーのトリュフ
トレルイエのパン
チョコスプレッド



posted by hihi at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

失恋ショコラティエ ドラマ演出 宮木正悟さん ちょっとしたメモからのネタバレ。

恋ショコラティエ ドラマの演出は、宮木正悟さん。
今日はそんな宮木さんにフォーカスを当てていきたいと思います。

ca70.jpg

今演出を手がけられたドラマは、「ビブリア古書堂の事件手帖」、「SUMMER NUDE」、「独身貴族」などなど。

日本大学藝術学部放送学科卒業。
バック・トゥ・ザ・フューチャーがお好き。



posted by hihi at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失恋ショコラティエ 原作8話ネタバレ オリヴィエの恋と顔に似合わない萌え

引き続き、第3巻、8話のあらすじです。ネタバレバレしていきましょう

<1>
リヴィエの切ない恋が繰り広げられる。この回は、オリヴィエと爽太とのコミュニケーションで始まるが、2人の会話は出会いについて語られている。

オリヴィエ:
出会えた人としか恋はできない。人生のなかで出会える相手は限られている。
まつりちゃんと僕を同じ籠の中に入れてくれた神様に僕は感謝している。片想いでも。


オリヴィエ〜、熱い!あつい男です。
オリヴィエの恋は凛としていて、見てて清々しい。


く言われる話ですが、人生80年と考えたとき、時間にするとそれは25億秒になります。

世界人口を数えると、統計上71億にということになっています。


1秒に一人に会ったとしても、世界中の人と会うことは不可能な計算となります

本当にだから、隣の人が隣にいることは奇跡であり、オリヴィエが言うように、同じカゴの中に入ることなんて、本当に奇跡。ありがたいと思いますね

<2>
また、この後のシーンで薫子と爽太の会話

女子力高めの紗絵子に若干嫉妬する薫子に対し、

「犬が宝物を隠したとする。隠し方が上手だと飼い主はスルーする。しかし、鼻っつらに土をつけてドヤ顔している犬の方が愛おしくてたまらない。


そんな“見え見えでいーの”という爽太にさらに自己嫌悪に陥る薫子。
なんだかかわいそうで切ない。

<3>
オリヴィエは、想いをよせるまつりにちゃんと告白するも、失敗。
その時のオリヴィエの名言

「爽太にショコラがあるように、僕には萌えがあるから

名言ですね

若干残念感は確かにのこりますが...。

<4>
紗絵子と薫子が男ゲット術についてトークをする。

「女は男に古臭い手を使うと冷める。男の人は女に古臭い手を使われるのが一番きく。」
「女お考えや好みは時代で変わる。男の人の好みは、いつの時代も変わらない」


そして紗絵子と爽太はデート(買い物のお付き合い)の約束を果たす。
毅然とした態度をとる爽太だが、内心はドキドキ。着ていく服から当日の姿勢など、あらゆることに気を入れる。

<5>
爽太とエレナも友達以上の付き合いを続けている。

「俺がこうやって見ているえれなを倉科さんにも見せてやりたいよ」
「食べたらきっと幸せになるよ」

優しく、愛のある友達関係を続けている。はてさてどうなることやら。


[今日のメニュー]
オレンジ風味のムース・オ・ショコラ

ca15.jpg



posted by hihi at 15:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

失恋ショコラティエ 原作9話ネタバレ 煩悩と僥倖(ボンノーとギョウコー)、難しい漢字のストーリー

失恋ショコラティエ 原作9話 あらすじです。難しい漢字が出てきますが、ネタバレしていきましょう!

<1>
太は紗絵子とのデートをどのモードで行くかを興奮しながら検討する。自分は買い物に付き合うだけで、そんなに深い意味の約束でないことを自分に自問自答しながら生きるも、とても悩む。

『大人っぽい感じ』でいくか、『気合入ってんなー感』を出していくか、『フツーに普通な感じ』、『意識してねーよ感』,,,だいぶ悩んでしまう。

悩(ボンノー)を捨てたいが、全然そうはならない。体は正直なようだ


ちなみに煩悩とは、「身心を乱し悩ませ智慧を妨げる心の働き(汚れ)」を言う。

煩悩は数えられる名詞で、人間にある煩悩の数は諸説存在する。

少ないところで3つ、多いところで84000つ。通常は、108つであり除夜の鐘はこの煩悩を消すために鳴らしているものである。

<2>
一方、紗絵子も計算する。モデルのえれなと最近親密であることから、それに対抗した対策を打つ。とりあえず、真逆で勝負!モデルさん系じゃない。

普通のメイク、眉はふんわり優しい感じ。全体的にナチュラルカラーでお化粧はあんまりしていないように思わせる。

つも使っているペッタンコの靴を履くか迷うが、女子力の高いハイイールを選択。いつもとは違うモードで気合いれてお出かけ

<3>
なんという非現実的な僥倖。のデートが繰り広げられる。

倖とは、

● @思いがけない幸い。偶然の幸運。
● A幸運を願い待つこと。 の意。

しかし、爽太の頭の中はネガティブ。「意識していないから、こうゆうことができる。」とか、「女ともだちと同類で、恋人にはなれない」とか..。

爽太の頭の良さが伺える

食事のあと、うちにお茶飲みこない?と誘われる。旦那不在の自宅に男を連れ込むという暴挙。あのモーニング娘。のアイドルみたいだ。


[今日のメニュー]
アラビアの食器
ca16.jpg


posted by hihi at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

失恋ショコラティエ 原作10話ネタバレ 徒然なるままにスイーツ食べましょう〜

失恋ショコラティエ 第3巻、10話のあらすじです。今日もネタバレしていきましょう!

<1>
紗絵子とのデートの帰り際、うちでお茶をしないかと誘われる。その返答までの短い間で、淫らな行為に及ぶ自分と紗絵子を妄想する。陳腐の極み。

腸の思いで、「仕事」という理由で断ってしまう。

さらに、今日のこの日が『デートキスマーク』ではない、という認識をもっていることを伝え、紗絵子との距離を離すような発言をしてしまう。

ヒット&アウェイの繰り返し。ボタンの掛け違いに読者はヤキモキする。

<2>
そんな不本意な断り方をしたものだから、やたらとムラムラし、そのままエレナ宅へ。エレナとのエッチ。脳内反省会が執り行われる。


爽太としては、自分が考えすぎだということはわかりつつも、自分の本当の想いに対し、正直になれない自分にイライラする。疲労感を感じる


エレナは憧れている倉科さんとの勝負にでることを公言する。お風呂のシーンはドラマではあるのでしょうか?水川あさみと松本潤のからみ。

見ものです。

<3>
薫子と紗絵子とのお店での世間話。紗絵子のお母さんのことばで、

「出会いだければあっちこち行って迷子になってみな。」

「行先に迷いなくザクザク前進してっちゃう女の人より、うろうろ心細そうに迷っている女の子のほうが男の人は寄ってくるものだって。」

言っていたそうだ。

<4>
3巻のあとがきで、
チョコレートを食べると、カカオポリフェノールの作用により脳内でβエンドルフィンが分泌される。

をしても同じ成分が分泌されるそう。ハッピーな気分にさせてくれる成分とのことです。

『病は気から』というコトバがありますが、食べるときの気分をポジティブにもったり、ここに作用してほしいなと思いながら食べることで、その効果も変わってくるんでしょうね。

チョコレートだけじゃなく、頂くものには全てに感謝して、作用も願ったりしながら食べなければいけないとおもったあとがきでした。

[今日のメニュー]
カリカリキャラメル入りのボンボンショコラ
塩キャラメルのエクレアとカフェオレ

ca17.jpg



posted by hihi at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

失恋ショコラティエ 原作11話ネタバレ 新発見をしなさいとオネエに言われるがまま。

こから、第4巻に入ります。原作11話のあらすじですね。この回はとても短い章なので若干膨らまして書いていきますね。

<1>
この回は、薫子と六道誠之助のお店RICODRで働く関谷との接触からはじまる。

六道から関谷への宿題で、

「いつも決まったメンツとばかり飲んでいないで、たまには今までゆっくり話したことのないような人と食事にでも行ってみなさいよ。」

というお達しが降りたことから、薫子を誘うことにしたそうだ。

<2>
太は、紗絵子が旦那以外の人とのデートをすることをアピールされ、唖然となる。紗絵子の魔女っ子フレーバーに振り回されるも、自分の店のメニューについて真面目に考え始める。

お客様がこれほしい!って訴えたものをそのままつくるんじゃなくて、もっと先回りして『こんなの欲しかった!』と言えるようなスイーツ。

そんなものを考案するきっかけを紗絵子は爽太に与えることになった。

<3>
道誠之助と小動爽太。どちらも有名ショコラティエであり、スイーツショップの店長さん。経営者の考えはとしてある種似ている部分があるように感じる。

六道が目指すスイーツは、大人のエンターテイメント。甘味というよりも夢を売る仕事をしている。
爽太が目指すものは、お客様の先を行く。こんなものが欲しかったんだ!を目指す。

二人共、自分が作りたいものをつくる!という芸術家的な発想ではなく、よりビジネスライクの職人気質、“お客様”をしっかりと捉えたメニューの考案や経営を心がけようとしている。

爽太は、お客様の代表を紗絵子と置き、それが極端すぎている可能性もあるが、マーケットをちゃんと把握し活かしている。愛や執念を味にする。あまりにもかっこいい職人だ。

六道はきっとその方向に行き着くまでに、多くの人の意見を聞き、スイーツは人の願いを叶えるかなえることができると考えた。だからスタッフの関谷には同じ経験をして欲しいから、多くの人と会うことを勧めた。

くのひとの意見を聞いた結果、夢を売ると決めた人。
お客様との親密な関係を保ちつつ、その方向性を決めていく人。
どちらも人や出会いを大切にした人たちだと私は感じた。

[今日のメニュー]
ボンボンショコラ
ショコラレ
マンティアンレ
ノワール
ムースショコラ


posted by hihi at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

失恋ショコラティエ 原作12話ネタバレ 薫子の胸キュンの恋

失恋ショコラティエ 原作12話 あらすじ

<1>
子と関谷とのディナー。責任感があって活発で空気が読める薫子さんと、冷静で言葉数がすくない関谷とのディナー。

共通の話題は、スイーツショップの店員の話題に
薫子が話す話題は自然と、爽太中心の話となり無言になることに気を遣い、関谷を置いてとにかくしゃべり続ける

関谷は薫子が爽太に想いを寄せることを悟り、気持ちよくなるには、思いを伝えるべきだと助言する。

薫子は爽太の気持ちを知っているだけに、もちろんそんなことはできなく、切ない気持ちになる。

<2>
紗絵子は友達の女子とディナー。友達からは、紗絵子の境遇は羨ましがられるものの、紗絵子自身は、全然はハッピーじゃない。

今が一番幸せだ!と言われるのに対して、全くそう感じていない自分。自己嫌悪に陥る。

<3>
爽太は新しいメニューの考案。今までのメニューは紗絵子きっかけで創られたものばかり。それが結局マスに受け売上につながっている。

ース、エクレア、ガトーショコラ。どれもこれも紗絵子を想って作ったもの。

爽太は、そんな紗絵子に感謝する。従業員たちに感謝する。いろんなひとに感謝するその姿勢がすばらしい。

しいメニューは、パン・デピス

フランスでは、定番のテゼール(スイーツ)。あーー食べたい。



[今日のメニュー]

ムース・オ・ショコラ
エクレア
ガトーショコラ
パン・デピス

ca19.jpg

ネタバレ書いてると、お腹すいてくるの気のせいか・・・。


posted by hihi at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

失恋ショコラティエ 原作13話ネタバレ スイーツのテーマが切なさだった件、ネタバレします。

恋ショコラティエ 第4巻、原作13話のあらすじです。

<1>
新メニュー、クリスマスケーキの考案。“切なさ”をテーマにしたデザートをつくる。

クリスマスで切なさはあまりつながる部分ではないと思うが、爽太の個人的な心境が多分にはいった創作メニューだ。

爽太がモチーフにしたものは、アゲハ蝶。どう考えても、クリスマスの時期には不似合いな昆虫だ。爽太の中の物語では、冬のあいだ越冬している蝶がチョコレートの味が忘れられず、魂の姿でチョコを求めに来る。

というようなストーリー。

爽太の紗絵子への愛も十分にひくものであるが、その怨念をスイーツに宿しクリスマスケーキをつくってしまうのもひく。そんな瞬間です。

<2>
RICODRの六道誠之助は、ゲイなのか?どうやら爽太に好意を頂いている。

谷に出した宿題で関谷が食事をした相手を爽太と勘違いしているようで、アンジャッシュのコントのようにコミュニケーションが進んでいく。

<3>
オリヴィエとまつりちゃんは、気まずい雰囲気。オリヴィエがバカンスでフランスに戻っている頃に、二股で付き合っていた男性と完全にお別れしていたまつりちゃん。

そのことをオリヴィエには伝えずにいたことが発覚した。

「僕にもう一度付き合ってと言われたら、やだなって思うから。」

オリヴィエにはその事実が告げられずにいたが、冷静なコメントをするオリヴィエであった。


[今日のメニュー]
クルール・オ・ショコラ
チョコスプレッド



posted by hihi at 16:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

失恋ショコラティエ 原作14話ネタバレ ショコラの海に溺れる。試飲は溺死か!?

恋ショコラティエ 原作14話 あらすじをネタバレしていきます!

<1>
リヴィエとまつりちゃんの恋。

まつりちゃんが二股をかけていた男とは、すでに関係が切れたことが発覚したところから始まる。ここからフランス人で恋のファンタジスタ、オリヴィエ トレルイエの真骨頂がはじまる。

国人だけの特権か?日本語による質問攻め。

「僕と関係なくなくない?」
「もう一回つきあってと言ったら何かモンダイある?」
「キモオタだからだめ?」
「フランス人は嫌い?」
「日本人みたいに働き者じゃないから?」
「僕は都合イイの大歓迎だよ?」
「誰か困る人いる?」


・・・と、とにかく間髪入れずに質問攻め

の後、シフトチェンジして

「僕と付き合う気になれない?」
「先があるよ?」
「ずーっと可愛い女の子でいられると思ってるの?」


と攻め込んでいく。

その後、時間の無駄をしてはならない

ならやめればいい
人生は短い、どんどんいろんな人を知るべきだ!
どんどん楽しんで自分を深めていくべきだ!
もし後で付き合ってみたいって思っても、その時には彼女がいるかもしれないし!

と、怒涛のオリヴィエ恋愛論を繰り広げる。


挙句の果てには、

「何も言わなくていいから、ただ僕の言うことにうんって頷いて!」

と要求し、制圧成功!

付き合うことになった。

学ぶべきことは多いが、なかでも一番盗むべきところは、全然劣勢でも諦めずに押し込むメンタルではないかと思う。

<2>
爽太とエリカとの会話。

「もっともっと高いところに行きたいんだけど、でも全然高いところに行けてないんだ
どんどん水位が上がってくるんだ

これは、仕事の目標を赤いところにおいているのだけど、全然それが手に届かない。それを彼なりの、爽太なりの表現として、“ショコラの海の溺れる”という詩人的な表現に変えている。

うまくいってなくて、なんだかダークでねっとりしてて、抜け出せない〜っていう状態が手に取るようにわかりますね。

<3>
紗絵子と紗絵子のお母さんとの会話。紗絵子と旦那との不仲、それに苦言を呈し相談したのだが、なかなか母親はわかってもらえません。

これまでの紗絵子の発言からわかるように、紗絵子は母親を認め、信頼しているのに、その人に私の苦しみがわかってもらえない。

結構辛い状態だったと思います

サイコーの旦那さんがご機嫌よくいられるように振舞うこと
=それこそあんたの仕事でしょ

いい嫁をすることが“仕事”。そう一括され、自分のチャンネルを変えることを決意した紗絵子でした。
おかげで肩まであった髪をバッサリ切り、ショートカットに。

一新した紗絵子。大人モードばりばりの紗絵子の始まりです。

[今日のメニュー]
高橋チロル

[今日のフランス語]
Ma petite chatte:僕の可愛い子猫たん



posted by hihi at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

失恋ショコラティエ 原作15話ネタバレ 主婦のプロ。新しい職業創出の取り組みネタバレ?

失恋ショコラティエ 原作15話 あらすじ。第4巻の最後の章です。

<1>
ショートカットの紗絵子を見た爽太。

正直にチュッチュッしたすぎてつらい...とオリヴィエに相談する。純粋無垢というか、悶々とする中学生男子というか、正直でいいですね。

松潤がこのあたりの表向きは真面目だが、中身はだいぶ幼く幼稚な部分をどのように演技されるのか?見ものですね。

<2>
爽太とエレナとの歪んだ関係。自分でもこれは紗絵子に対する練習だと位置付けている。しかし、二人の思いは本当にそれが練習で止まっているのか?果たしてわからないところ。

お互い他に好きな人がいるのに、その二人が相談している中でこんな仲になってしまっている。
愚かだと認識しているがやめられない。実りのない愛で切ないです。

<3>
で、大人モードに切り替えた紗絵子。「吉岡さんの奥さん」を仕事にし、プロに徹することに。

しかしやっぱりそんな強くなくて、充電というか平衡を保つためにChoco la vie(ショコラヴィ)のスイーツを食べる。

そんな姿が、友達から普通の主婦の正しい姿。となだめられる。


うまくいっているように見えるもんも本当は軋んでたり
笑っているけど泣いていたり

↑本当は、そんなものばかりだと思う。
日本人は特に、そとにネガティブなところを出さないから、表面上はなにもないよ。を偽って生きてる。

そんな風景がこの物語には多分に存在する。


[今日のメニュー]
アメティエとカフェオレ
パン・デピス
ボンボンショコラの詰め合わせ
コニャックのトリュフ
マノロブランクの靴
オランジェット
ca20.jpg

[今日のフランス語]
Mon lapin:僕のうさちゃん
Mon treson:僕の宝物



posted by hihi at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

失恋ショコラティエ 原作16話-1ネタバレ 全ての出会いはキセキ。オネエもたまにいいこと言うね。

さて、それでは、引き続き原作漫画のあらすじをまとめていきたいと思います。今回から第5巻16話からになります。

<1>
RICODRと薫子さん。RICOERの若手スタッフ関谷と一度飲みに行った薫子さん。関谷との進展が気になる双方のオーナー爽太と誠之助の認識は全く違うものだった。
若干オネエ気質の六道誠之助は、ひょんなことから関谷のお相手が薫子さんだと思っておらず、爽太だと勘違いしている。要は誠之助、爽太、関谷、3人がオネエだという頭の中。一方爽太は、色恋の雰囲気のない薫子さんのスキャンダル的なニュースに大興奮。うまくいくことを望んでいる。

そんなか六道誠之助はとてもいい言葉を残す。

全ての出逢いは奇跡
さらに一緒に飲みに行けたなんてもっと奇跡
どうしてそんな価値のあるものを軽い気持ちで諦めようとするの?



オネエですが、とてもいいことを言っています。
確かに、人だけじゃなく、本でもテレビ番組でもなんでもそうですが、何かと触れ合ったり接触できたというのは本当に奇跡。以前にも書きましたが、人生80年25億秒に対し、71億人と会うことは絶対にできなくて…。いま隣にいるひと、自分の周りにいる人たちが集まっているのは全て奇跡。それに感謝して生活しなさい!という教えですね。

<2>
オリヴィエとまつりちゃん。一応、付き合うことになったオリヴィエとまつりちゃん。その進展も気になる爽太であった。いつもフランス人持込みで優しい言葉をかけるオリヴィエに対し、まつりはどこかそっけない感じ。それに違和感もった爽太はまつりにその点を聞いてみることに。

まつりは、オリヴィエを好きだという。しかし、なんだか違う。その次にまつりが言う言葉。

正しいと思うから付き合ってる


んーー、確かに温度の低い言葉ですね。

正しい恋という言葉、形容詞+名詞のコトバですが、恋に正しいという形容詞は普通はつかないですね。日本のコトバではありますが、日本語にしたくない組み合わせ。

付き合っている体の二人ですが、明らかにオリヴィエの片想い。まぁこの状態から始まる恋もありますからね。長い目で見ていきましょう。全ての恋は不釣り合いであると思いますので。


今回は長くなりましたので、続きは次回にいたします。



posted by hihi at 00:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

失恋ショコラティエ 原作16話-2ネタバレ まつりちゃんの正しい恋とは?

前回に続きまして5巻16話のあらすじです。

<3>
紗絵子と旦那。ずーっと不仲。見ていて紗絵子がかわいそう。良かれと思ってやったことに対しことごとくバッシングを受ける。(とは言っても、魔女っ子だからシメシメって思う読者もいるかも…。)
プロの主婦に徹しようと心に決めたといっても、なかなか限界にきている日々だった。ある日、紗絵子のそんな態度にカチンときた旦那は紗絵子に手を出してしまう。

あと3日でクリスマスイブ。12月師走の押し迫ったワクワクする季節なのに、なんだかとっても不幸な二人。


そんなストーリーでした。

で、ここでもう一度、まつりちゃんの正しい恋について考えてみましょ。

正しい恋とは大人の恋とも言えるのか?ん〜違うかな。
中身のない、外側からは普通に見える恋。

いま現在、片思い含めた恋の行方は以下だ。
1)爽太と紗絵子
2)薫子と関谷
3)オリヴィエとまつり
4)誠之助と爽太
5)薫子と爽太
6)紗絵子と旦那

各々に対し、“正しい恋”のようなキャッチコピーを付けるとすると、どうなるのだろう?
1)爽太と紗絵子      …正当な恋だが、すれ違い
2)薫子と関谷       …恋はこれから
3)オリヴィエとまつり   …正しい恋
4)誠之助と爽太      …間違えた恋
5)薫子と爽太       …隠された片思い
6)紗絵子と旦那      …間違った恋

爽太は、こう言う。

もし俺が正しい恋をしていたらケーキ屋は継いでいたと思うけど、
ショコラティエにはきっとなっていない。

ショコラビィは、生まれなかった。


この言葉には、紗絵子への恋心も指すと思うが、親の後を継ぐという相続的な恋も含まれているんじゃないかと思う。

自分の内にある欲望、願いを押し通すのか?周りのHappyを優先し自分を押しころして行動するのか?その狭間。どっちが良い・悪いというものは無いと思うけれど、この漫画ではそういう“体”がこの物語では重要なポイントであることは言うまでもないか。


[今日のメニュー]
ビッシュドノエル joyeux Noel

[今日のフランス語]
mon chou:僕のキャベツちゃん



posted by hihi at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

失恋ショコラティエ 原作17話ネタバレ 女の悪口を言う女は、男にモテません!めざせモテ女!

失恋ショコラティエ 原作17話 あらすじ

<1>
紗絵子と旦那。些細なことから手を挙げてしまった旦那により、左目に大怪我を負ってしまった紗絵子。この顔じゃぁ外に出られない。クリスマスなのにおしゃれして出かけられない。相当つらい日々だったでしょう。
挙句、旦那からは
「顔の真ん中でなくてよかった」とか、
「嫁入り前ならともかく」とか。
「まだモテたいとかおもってんの?」とか、バカじゃないの?っていうような発言を浴びせられる。

読んでるこっちがイライラするわ。

そんないたたまれない紗絵子を爽太のクリスマスケーキが和ましてくれる。

<2>
エレナはというと。想いを寄せる倉科を偶然発見し、次会った時は必ず告白する!と誓っていたので、急に大興奮。味方である爽太に電話をかけ状況を留守電に入れていた。

留守電は2つ。
1つ目は、倉科さんがいること。これから頑張ること。後で結果を報告することを伝言に残す。
2つ目は、それから1時間後。テンションダダ下がりの状態でまたかけ直す。と一言。

告白できたのか?その結果、どうだったのか?すら分からないが、少なくとも良い結果ではないことが留守電から読み取れる。
思い余って、変なことになっていなければいいが…。心配で心配で爽太は約束していたChoco la vieの打ち上げに行けないかもしれない。という状態に陥る。

<3>
そんな状態の爽太に薫子はよく思わない。
爽太に若干の恋心を抱く薫子は、爽太とエレナの関係をそもそも認めていない。イヤでイヤでしょうがない。そんななか、もともと予定していたお店の打ち上げにエレナを理由に予定が変わることに苛立ってしまう。

お店の打ち合げほっぽってセフレに会いにいくんだ
発情期の犬みたい!
ホント呆れるわ!!

ズバズバ、言われてしまう。

でも、確かにそういう関係だが、心の絆が太い爽太に対し、薫子の表面だけのその発言はさらに苛立たせ、薫子の発言が女の悪口に聞こえてしまう。

きっと薫子の気持ちや、オーナーという立場を把握していない爽太の気持ちが鈍感なことが一番大きな問題であると思うのだが、その気持ちには気づかない。

関谷とのデートで、何も会話がなくなることを恐れ怒涛のように話す自分。
超せっかちで、テキパキ動かないとイライラしてしまう自分に嫌気がさしている薫子に、爽太の発言はさらに追い討ちおかける。
紗絵子も、エレナもつらいが、同じくらい薫子もつらい。

そんなストーリー。

[今日のメニュー]
ビッシュドノエル joyeux Noel



posted by hihi at 01:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失恋ショコラティエ 松潤がついに30才。男 松本潤の今年の目標をネタバレ

失恋ショコラティエの主役、松潤こと松本潤さんは、今年で御歳30才!

ca55.jpg

誕生日は、1983年8月30日 夏の暑いときなんですね。きっとこの時期は学校だと夏休みに入っちゃうから、だれも祝ってくれないタイプの日。冬休みも同じですが、この時期に生まれて不幸だなぁって学生時代は思ったことでしょう。
そんな感じで30才に突入します。30というと20代から十の位が変わるということで、いろいろと思うところがある年ですよね。今日はこの‘30’に関してフォーカスしていきたいと思います。

@ 三十路(みそじ)とは数字で30のことを日本では‘みそ’と読んでいますね。大晦日なんかがそんなことがわかります。年齢を指すときに三十の路(みち)と書いて、みそぢと読ませますが、30才を指すのか、30代を指すのかちょっと話題にあがります。
個人的にはどうでも良いのですが、30才のことを指すようです。
•十路そじは、年齢を10年を単位として数える語。

39歳だったら、みそじ九つという言い方になるそうです。松潤は、八月の三十日に三十路になるんですね。

A 三十而立。
まぁなかなか、読めない漢字だと思います。論語ですから。昔々孔子という講師みたいない人がいて、こんなことを言っていたと書いてあります。

子曰、
吾十有五而志于学、
三十而立、
四十而不惑、
五十而知天命、
六十而耳順、
七十而従心所欲、不踰矩。

これを意訳すると、15才で、決めた!学問の道に入ろうと。30才で確立した!基礎を。40才で戸惑うことがなくなった!50歳で悟った!60才で動じなくなった!70才で完璧になった!のようなことが書いてあります。

論語とは、孔子という先生とそのお弟子さん達の間で交わされた言葉まとめたものだそうです。
ちなみに孔子とは、中国の偉人で三十路のころから、弟子をとって塾を開講していたのだとか。教育者で青年の教育にその生涯を費やしたすごい方なんです。

話題が盛りだくさんになってしまったので、これ以降は次回に回します。



posted by hihi at 02:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失恋ショコラティエ ドラマネタバレ 小動爽太役 松本潤の評判はいかに!!

失恋ショコラティエ ドラマ小動爽太役の主役、松本潤さんにフォーカスしたいと思います。

正直、言わずと知れた感がありますが。一応、書いていきます。

ジャニーズ事務所に入ったきっかけは、お姉ちゃん。お姉ちゃんがKinKi Kidsのファンで、自分もやりたいと考え、自分で応募したそう。ダメかと思ったけれど、数日たった後にジャニー喜多川さんから直接電話があり、オーディションを受けずに決まったそうです。

エリートですよね。

ca57.jpg

確かにその頃の画像をみると、納得できる。
輝いていますね。小学校の時代からきっとモテモテだったことでしょう。


ファンの数はどうでしょう?ジャニーズには本当にたくさんの有名ユニットがいますが、どのグループが一番偉い?すごい?のかという、ナンセンスなランキングを見てみたいと思います。

Googleの月間平均検索ボリュームがわかるAdwordsで代表グループの検索数を見てみました。‘嵐’は砂嵐のアラシが出てきてしまうため、頭文字にジャニーズといれて検索した結果、、

ジャニーズ NEWS 5,400
ジャニーズ 嵐 3,600
ジャニーズ V6 210
ジャニーズ 山下智久 170
ジャニーズ KAT-TUN 170
ジャニーズ SMAP 110
ジャニーズ TOKIO 110
ジャニーズ Kis-My-Ft2 90
ジャニーズ Kinki Kids 50
ジャニーズ スマップ 50
ジャニーズ 関ジャニ -
ジャニーズ あらし -


トップのNEWSを1とすると、嵐は66.7%の位置に来ます。ファンクラブ会員番号で数えると、嵐はダントツの1位130万代に対して、NEWSは8万台なので、だいぶ違和感ありますが・・・。そうか、今気づきました。
ジャニーズのニュースが入ってきてしまうのですね。。

統計が難しい。比べられませんね。

次に嵐のメンバーの中で、どなたが凄い?偉い?とこれまたナンセンスな件。

大野智 550,000
櫻井翔 450,000
松本潤 368,000
二宮和也 301,000
相葉雅紀 135,000

インターネットで調べると、諸説ありますが、一番人気層にいるのは、Adwordsでもトップの大野くんが多いようですね。なんとなくこれも不思議な感じ。
一番地味でイケメンだ!と言えるほどでもないような。。。中でも松潤は、最下位というひともいるようです。なぜなんでしょう?



posted by hihi at 04:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

失恋ショコラティエ 原作18話ネタバレ えれなの失恋してまうの件

失恋ショコラティエ 第5巻原作18話のあらすじです。

<1>
爽太と薫子。クリスマス後の店の打ち上げにエレナ問題により行けなくなった爽太に対し、薫子が数々の暴言を吐いたところから始まる。
なんだかエレナ問題だけでなく、拡大して薫子の思いが伝えられる。しかし、薫子さんやっぱり大人すばらしい!

皆にはあたしから無難に説明しときますからご心配なく

と最終的には送り出してくれる。あねごですね。自己嫌悪に陥っていた薫子としては、好きだった爽太から嫌われるようなコトバをいわれ、悲しい。

<2>
エレナの様態が気になる爽太。なぜか合鍵までもってる爽太。
合鍵で部屋の中へ。

ショックのあまり、早まったりしてないか?心配する爽太であったが、エレナはクローゼットの中で発見。
とりあえず生きていた。

エレナは倉科さんに意をけして告白するも、撃沈。

7年前に結婚して、子供も二人いることが発覚した。

エレナは失恋し、諦めることにした。
そんなエレナをみて、なぜ自分が諦めていないのか?疑問に思ったり、なぜそんな自分がエレナのところにいるのか疑問に思う爽太であった。


あんまりフューチャーされるところじゃないけれど、ドラマでは倉科さんだれが演じるんでしょうか?
ドラマーでイケメン。

エレナがモデルだから、それに釣り合う人だとすると長身ですよね、きっと。楽しみです。

[今日のメニュー]
アメティエとカフェオレ



posted by hihi at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失恋ショコラティエ 30才の件ネタバレ

それでは、前回に引き続き、ショコラティエの主役 松本潤さんが今年30才ということで、30才について調べた結果をまとめたいとおもます。

B 30歳代の平均年収
国税庁の民間給与実態統計調査に、日本国民のいろいろな統計データが掲載されています。この中にありました!平均年収。

30才の平均年収って、いくらくらいなんでしょうか?失恋ショコラティエでは、爽太はショコラティエということで、前述したように年商5千万円を越してくる方もいらっしゃるようなので、完全に平均なんて超えているもんだと思いますが、アイドル松本 潤はどうなんでしょうね?
http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan/top.htm

平成24年 30代前半(30〜34才))の平均年収は約382万円。
自分の感覚ではだいぶ低いなぁという感覚。

平成24年 パティシエ 年収結果
平成24年のパティシエの平均月収は23万円、年間ボーナス等は35万円で、そこから推定される平均年収(ボーナス込)は315万円、平均時給は1,215円でした。

C 30才貯金 芸能人の貯金
以前ナカイの窓という番組がテレビでありましたが、本当かどうかしりませんが、芸能人の貯金額をそこで公表してました。

30代の平均貯金は、平均値:732万円 とのことです。

職業別では、
ミュージシャン・文化人 8,231万円
アスリート 3,213万円
役者 2,404万円
芸人 1,680万円
おネエ 1,304万円
外国人 944万円
モデル 394万円
アイドル 182万円

ということで、松潤がアイドル枠の額に入ることはまずないと思いますが、すごいことになっているんでしょうね。

D 気づけばもう30才!
社会にでて10年ぐらいたった方がほとんどでしょう。気づいたらも10年も立っていた。昔は30才なんてきいたら、おやじかおばちゃんだ!なんて思ってみたけど、いざ自分がなってみると、そうでもないなぁ。なんて思ったりしてるんじゃないでしょうか?

一般的に書籍なんかをみると、20代が基礎を作る年齢だとすると、30才代は得た基礎を基盤にして、他の人よりも優れている点がよりでるように進化させる年代だというようです。

Tの時を逆さにしたときの、縦の線を伸ばしていくようなイメージでしょうか?松潤はどんなところを伸ばしてくるんでしょうね・・。


それにしても、松潤が三十路かぁ〜(`∀´)。
あんなに若かったジュニアの頃は、どんな音になるのか楽しみだったけど。結構丸くなった感じがしますね。これからも見守っていきましょう。

まずは、失恋ショコラティエから。
ca56.jpg


そういえば、こんな統計も。
>日本の男性の平均初婚年齢(30.8歳・2012年現在)。
>日本の女性の平均第一子出産年齢(30.3歳・2012年現在)。

松潤の結婚もあるかもしれないですね(笑)。



posted by hihi at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする